2015.01.13 Tuesday

自凝雫塩 見学会〜mothers〜自然の恵み,母なる地球に感謝!!

こんばんは、耕作人です。

今日は、風も弱く穏やかな一日でした。
いつもお世話になっているイタリアンレストラン大阪北堀江 mothersの田村シェフと
スタッフの皆さんが圃場見学に来てくださいました。

年明けで畑も寂しい状態のこの時期に圃場見学、というのもどうかなぁ〜と思ったのですが
いざご案内してみるとそれはそれで新鮮な発見があったりで、なかなか良かったです。

そして、今回のご訪問のもう一つの目的、、、と言うよりこっちが本命でしょう〜!!

自凝雫塩(おのころしずくしお)の見学へ行ってきました!!

















自然の恵み、母なる地球に感謝!!

末澤さんお忙しい中ありがとうございました!!
そして、mothersの皆さん遠いところありがとうございました。次回は畑作業&BBQで!!



 
2014.12.31 Wednesday

今年のグランプリは!!

こんばんは耕作人です。

今年も1年間ありがとうございました。
毎年思うのですが、ほんとに恵まれてるなって〜
たくさんのすばらしいシェフにめぐり会えて、いろんな人にたすけていただいて〜
今年もここまでやって来れました。
ほんとうに、感謝、感謝、感謝です!!

さてさて、毎年恒例の品目別売上年間グランプリ

それでは、発表します。
2014年度 今年の品目別年間売上グランプリは


水ナスおめでとう

自家採種を続けている水茄子、もとは泉州絹皮水茄子という泉州の伝統野菜の固定種です。
室町時代の『庭訓往来』に澤茄子(ミツナス)と記載されており、貝塚市澤地区が発祥と考えられています。戦後色濃く改良され「絹皮」種となったそうです。
 

そして、2位は
ズッキーニUFO♪

根強い人気で堂々の2位入賞です!!
もともとはF1なんですが、固定出来ないかと思い
交配を繰り返して自家採種、いくらかは固定出来るとこまで持っていければと試行錯誤中!!


そして、3位は
丸ナス PROSPEROSA

これも自家採種。もともとは、イタリアのトスカーナ地方の伝統品種で
表皮の色艶が美しく果肉も真っ白でとっても美味しい丸茄子です。


7月の採れ初めの頃はサイズも大きくてかぼちゃくらいのこんなのも採れましたよ〜


以下、ルッコラコルチバータ、カーヴォロネロ、チーマディラーパ、リーフマスタードレッドフリルズ、バターナッツ、フリジテッロ、チデークニ、、、、、と163品目。
昨年の192から29品目減。
今年は150品目で収量安定・品質向上が目標でした。
なので、予定よりは少し増えましたが、
秋の端境期も20種くらいは揃えられて無事に乗り切り、
収量安定・品質向上はまずまずクリア出来たんじゃないかなと思っております。

来年もグッとこらえて150品目で!!

さらに収量安定・品質向上!!

しっかりと、作付け計画を練りこんで!!

美味しい野菜を作りますよ〜

ではでは、皆様良いお年をお迎えください〜〜





 
2014.11.03 Monday

5年目突入!!〜感謝、感謝の耕作人です!!

皆様、ご無沙汰しております。
当園もおかげさまで今月、2014年11月で5年目に突入しました!!
そして、ホームページをリニューアルしました。
長らくお休みしておりましたブログも近々再開予定です。
どうぞ末永くお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
2013.12.31 Tuesday

2013 年間グランプリ発表!!

 こんばんは、耕作人です。

今年もおかげさまで無事に年の瀬を迎えることが出来ました。
地域の方々、諸先輩方、友人、後輩、
そしてわざわざ圃場までいらしてくださったシェフやレストランの方々、
たくさんの方々に、本当に感謝、感謝!!です。
そして、耕作人嫁 本当にご苦労さんでした。

来年も、初心を忘れずコツコツと丁寧に、そして新しい事にもどんどん挑戦していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

さてさて、毎年恒例の品目別売上年間グランプリ、
少し昨年とは違った結果になりました。

それでは、発表します。
2013年 今年の品目別年間売上グランプリは

「ロングズッキーニ」〜




2011年グランプリからの返り咲き!!今年は株数を抑えての栽培だったのでまさかのグランプリ
11月になってからの伸びがかなりあったので最後の直線で差しきった!!って感じですかね〜
(ちなみに昨年はチェリートマトでした)

そして2位は
「トロペア ロッサ ルンガ」




堂々の2位入賞です!!


そして、3位は、
「リーフマスタードレッドフリルズ」




これも意外な感じもしますが〜やはり、12月の追い上げがすごかったのがこの結果に繋がったんだと思います。

以下4位〜10位は
ルッコラ・コルチバータ、泉州絹皮水茄子、レッドロメイン、ベビーリーフサラダMIX、フリジテッロ、イエローキャロット、カーヴォロネロ
そして合計192品目。今年もたくさん作りました〜

昨年上位の、チェリ−トマトやバターナッツが入っていませんが、この理由はわかっています。

露地栽培のトマトは気候に出来が左右されるんで、今年は良くなかったですね。
そして、バターナッツは作付け計画の甘さが原因。
これだけ品目が増えてくると、しっかりとした作付け計画をたててないと、
定植場所が足りなかったり、圃場の状態や相性なんかも加味していかないといけないし、
なかなかうまくいきません。

この結果をもとにお客様の声を踏まえて来春以降の作付け計画をしっかり練りこんで作成していく事が大切です。なんて、頭ではわかってるんですが、なんせいろいろ作りたくなっちゃうんですよね〜

来年は、グッとこらえて150品目で品質アップ収量安定を目標に頑張りま〜す

それでは、皆様 良い年をお迎えください〜
2013.08.30 Friday

ノープランパーティー 2013

 こんばんは、耕作人です。

先日、樂久登窯さんにて美観味sanmi主催のイベントがあり行ってきました。



平松食堂の平松さん。いつもありがとうございます。
バターナッツナポリのスフレの上に
太刀魚とバジルを巻いて鳴門の渦潮をイメージ。日の丸の旗をたてて。



太刀魚とバターナッツナポリ? 想像できないでしょうね〜
旨かったですよ〜!!

太刀魚と一緒に巻かれてた青木さんのバジルがいいアクセントになってました。



スフィーダの真野シェフを紹介される樂久登窯の西村さん。
この祭りの企画から準備、設営に至るまで全てを中心となってされています
ホントすごい人です。



鹿(灘)の熟成肉。猪(鳥飼)の燻製。

全く臭み無し。赤身の旨味が凝縮された最高の淡路島ジビエ。
肉食ってるな〜って幸せな感じ。




南海荘の竹中さん。いつもありがとうございます。
トペッポロッソと、小葉のバジルファインナノ、
当日水揚げされた丸山の大カマスを天然酵母のバゲットでブルスケッタ







トペッポロッソと昆布〆にしたカマス



天然酵母のバゲット



シンプルな中にセンスを感じる一品。
それぞれの味わい、旨味をしっかり感じれる さすが!!の美味さでした。

写真は撮れてないんですが、他にもたくさんの料理人の方々が美味しい料理に腕を振るい、
たくさんのスタッフの方が最高の祭りを盛り上げていらっしゃいました。

お客さん、料理人、生産者、スタッフ、
皆が最高の空間で最高の時間を共有する
本当に素晴らしいお祭りでした。

たくさんの素敵な方々とこんなに素晴らしい時間を過ごさせていただき感謝!感謝!です。

詳しくは西村さんのブログをぜひご覧ください。
ノープランパーティー 〜島の小さなお祭り〜  vol.3
2013.08.05 Monday

クールタオル

 こんばんは。耕作人嫁です

今日も暑い一日でした
ここ最近、みんなの挨拶の第一声は暑いね〜からですね

昨日は朝から助っ人の爽やかファーマー君がきてくれて
収穫、出荷のお手伝いをしてくれました

うちの細かい出荷作業をほぼ休憩無しに頑張ってくれて
とてもとても助かりました
やっぱり人手というのは有り難いものです・・・

そしてもうひとつ、タイトルのクールタオル
市販のものではなく、暑い中の畑仕事は大変だからといって
20年来の大親友が手作りしてくれました





可愛いタグもついていて、洋梨、女の子、太陽、男の子の4枚
女の子と男の子は同じ白色なので私と耕作人が自分用に間違えないようにとの心配りです
タグの絵も消しゴムはんこで手作りとのこと!細かい!!



そして丁度首の後ろの部分に保冷剤が入るようにポケットがついています
これがなんといっても有り難い!!
保冷バックに保冷剤をたくさん入れて畑にもって行き、ぬるくなったら交換してと
このタオルのおかげで、ずいぶん助かっています




巻いたらこんな感じでタグがワンポイントに
むさくるしいひげ面ですが、ちょっと左右の長さのバランスを変えて
自分なりにお洒落巻きにしているらしい

こうやって暑いからと心配してくれているということが本当に嬉しくて
改めて思いますが、友達は有り難いですね

淡路島に来て気軽には会えなくなってしまいましたが
彼女と話をしているとわき腹が痛くなるぐらいに大笑いのできる
そんな貴重な人物です

明日もこの手作りクールタオルで暑い一日を乗り切ろうと思います
2013.05.16 Thursday

草むしりツアー

 こんばんは。耕作人の嫁です

とてもとても暑かった一昨日、とても嬉しくて楽しいイベントがありました

私達が農業を始めた当初からのお付き合いのある大切なお客様
ホテルセトレのシェフ、スタッフのみなさん総勢25名がこの農繁期に
ありがたい、本当にありがたい作業のお手伝いにきてくださいました

その名も「淡路島西洋野菜園草むしりツアー」という企画です
お店で使う野菜がどのように育っているのかを体で体験するとともに
様々なお話を聞くことでより深い知識と野菜のこだわりを理解するという目的のツアーです
こういう企画を考えていただいた時点でもう私は感動しまくりです・・・

A〜Gまでの組み分けによって、午前中は玉ねぎ収穫チーム、


草むしりチーム、トマトの支柱たてチームに分かれての作業です
私は草むしりチームのリーダーとなって伸びに伸びた雑草をひたすら
抜きとってもらう作業をしていただきました


かなり地味な作業です・・・
8名での草引き作業は驚くほど早く、あっという間に作物たちがはっきりと姿を現しました。
太陽の光をたくさん浴びて嬉しそう・・・
多分二人なら何日もかかったであろう作業が数時間で・・・
やっぱり人数の力ってすごい!なと改めて感動です

午後からも草引きやら、収穫やら、抜き取った玉ねぎをコンテナにつめていただく作業など
申し訳ないぐらい、めいっぱい動いていただきました

でも、最後の玉ねぎのコンテナをバケツリレーで運び終えた瞬間の
作業終了です!!おつかれさまでした〜の料理長の一声の後の皆さんの大拍手がちょっと
やり遂げた一体感を感じて感動でした

作業の後は淡路島の友人宅でバーベキューです
労働の後の一杯はたまらなく美味しいですよね

地元の漁師さんが持ってきてくださった新鮮な魚です〜ありがとうございました


またまた皆さん働いてくださってます
さすがプロ!!






こうやって、シェフだけでなく、サービスやプランナーの方までもが来てくださることに
とてもとても感動です

実際に会って、畑を見ていただけることによって
野菜を見るとちゃんと私達の畑や顔が思い描けること
お客様に私達の野菜に対する思いを伝えていただけること
そこが大切なんですとおしゃってくださるシェフ・・・

本当にわたしたちは幸せな生産者だなと思います
初めてセトレでお食事をさせていただいたときの大切に使われた
私たちの野菜が本当に美味しくて美しくて感動したのを今でもはっきりと覚えています
初心を忘れずもっともっとみなさんの思いに応えていかなければ と思いました



セトレスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
翌日は筋肉痛や日焼けのヒリヒリで大変な事になっていなければよいのですが

そして色々と手伝ってくれた元氣くん、三井くん、たまきさん、本田さん、お疲れ様でした〜

皆さん本当にありがとうございました。感謝、感謝です〜
2012.12.28 Friday

2012年 今年のグランプリは!!

 こんばんは、耕作人です。

今日で今年最終の出荷、発送が終わりました。

今年もいろんなことがありましたが、
何とか無事に年の瀬を迎えることが出来ました。

地域の方々、諸先輩方、友人、後輩、
そしてわざわざ圃場までいらしてくださったシェフやレストランの方々、
たくさんの方々に、本当に感謝、感謝!!です。

そして、耕作人嫁、本当にご苦労様でした。

さて、今年の出荷が終わったところで早速売上データを整理、分析してみました。
まずは、昨年との比較。

実際に数字を並べて見てみると、
予想通りの結果のことや、意外なこともあったりして、
やっぱり数字にしてみるのは大切ですよね〜

さあ、そしていよいよ発表です。
2012年品目別売上グランプリは、

『チェリートマト』でした。  (昨年はロングズッキーニ)



今年は、上位がかなりの接戦で
2位は『バターナッツナポリ』 (1,821円の僅差でした。)



3位は、『ベビーリーフサラダMIX』 (チマチマ収穫に泣かされましたが、、)



以下、チェリートマトイエロー、フェーブ、水ナス、イタリアンパセリ、カーヴォロネロ、丸ナス、ズッキーニUFO、イエローキャロット、、、、と182品目。

こうやって見てみるとやっぱり収穫期間の長いものが上位を占めていますが、
季節別に見てみるとスイートコーンやスナップエンドウなども上位に入ってきますね。

このデータを参考にシェフの皆様の声もお聞きしながら
来年はもっともっと美味しくて魅力的な野菜をお届けできるようレベルアップしていきたいですね。
2012.11.16 Friday

〜チーズとワインを愉しむ会〜

 こんばんは、耕作人です。

昨日は、いつもお世話になっているホテルセトレさまの
〜チーズとワインを愉しむ会〜 にご招待いただき舞子までいってきました。

ヨーロッパ直輸入の色々なチーズのお料理 
そして、ひとつひとつにのお料理にあわせて厳選されたワイン

吉村シェフやワインエキスパートのフランチェスコ デ マウリさんの楽しい説明を聞きながら
和気あいあいとした和やかな雰囲気で素敵な時間を過ごさせていただきました。

そして、私たち『淡路島西洋野菜園』の野菜もふんだんに使ってくださり、
いつもと違った野菜の美味しさの発見がありました。



イアリア産生ハムの盛り合わせとニョッコフリット



ルッコラ・コルチバータとパルミジャーノ・レッジャーノ、洋梨のサラダ
バルサミコドレッシング

ルッコラコルチバータはここんところほぼ毎日くらい家で食べてますが、
このサラダ、家で食べるルッコラより断然うまい!!同じルッコラなのに何ででしょうか。

パルミジャーノと洋梨がルッコラの辛味をほどよい感じに



カボチャのニョッキ ゴルゴンゾーラとバターナッツのクリームソース

パンプキンプロバンスで作ったニョッキは甘すぎずすっきりした味わいで
濃厚なバターナッツの旨味のクリームソースと共に



ソースをつけずにニョッキをそのままフリットで



カサティカ・ディ・ブファラ ズッキーニとレモンのジャム添え

これは、以前シェフが家の畑を手伝いに来てくださったときにお土産にいただいたものと同じ
ロングズッキーニで作ったジャム。
これをカサティカ・ディ・ブファラという水牛のチーズにつけていただきます



トリュフ風味のバーニャカウダー

トリュフの風味がきいたバーニャカウダソースがめちゃくちゃ美味しい!!
これは夏のイベント『淡路島農業体験ツアー』のときのものと同じレシピで作ったソースだそうです。



チーズの盛り合わせ

3種の個性的なチーズにリーフマスタードレッドフリルズが添えてあります。
チーズの合間に、ワインの合間に、葉っぱをちぎってむしゃむしゃと、
これがなんともまた合うんですね〜

そして、すべての皿にそれぞれ厳選されたワインが(写真撮れてません、、)

参加されていたお客様方には『野菜が美味しい』とおっしゃっていただき大変嬉しかったです。



昼間から、美味しい料理とワインをたらふく飲んで最高にいい気持ちの一日でした。
吉村シェフ、セトレの皆様ほんとうにありがとうございました。

こうして、自分達が育てた野菜のお料理を食べる機会は年に数回ほどしかありませんが、
いつもいろんな発見があり感動させられます。

そして、料理人の方々に感謝!!です。
2012.11.04 Sunday

食欲の秋!!

 こんばんは、今日は明日の雨に備えて作業フル回転でちょっとフラフラの耕作人です。

今日の作業はこの秋から、新たに作付けするM圃場。
先日枯葉堆肥ともみがら薫炭を入れていた圃場です。

昨日、さらに枯葉堆肥と鶏糞を散布しておき、今日は有機石灰を振って
マルチャー管理機でマルチを張りました。

そして、テーラーを掛けて土を上げて

そのあと、機械で出来ない部分を鍬で仕上げる作業

そして法面の草刈り

夕暮れ前に、今度はO圃場で先日片付けたバジルとズッキーニ、リオグランデの
抜き取った残骸と草刈りした草を焼く作業

そして、最後は作業場に戻って夏野菜を撤去した支柱をまとめて縛り倉庫に片付ける作業

ちょっと力仕事多目の今日の作業でしたが、そんなわけで、当然腹ペコ

いやいや、最近妙にお腹が空きます。

そうです、『食欲の秋』です。

最近これにはまってます。



玄米ご飯が旨いんです。

花岡農恵園さんの合鴨農法で栽培したミルキークイン。

この玄米ご飯、もっちりしてて甘味も旨味も最高
そして、我が家の採れたて新鮮野菜と一緒に、、
農家だけの毎日が贅沢な食卓です

自然の恵みに感謝です!!
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
淡路島西洋野菜園ホームページ
http://awajishima-seiyoyasaien.org/
Links
天気予報
///////////////////////////////////////////
ブログパーツUL5
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM