<< 秋の味覚 Part | main | 土壌改良、土壌について、、 >>
2011.10.10 Monday

ピザ窯バージョンアップ!!

一昨日、久しぶりにピザパーティーをしました。

知り合いの方にいただいたたくさんの耐火煉瓦で、ピザ窯が一回り大きくなってパワーアップしました。



高さが依然の窯の培くらいになりました。
下火を落とす為に薪をくべる下の部屋とピザを焼く上の部屋の間に一段空気が入る層を作り断熱を入れました。そして、上火を強くするように上の部屋のさらに上にもう一段部屋を作り上の煉瓦の放熱を防ぐようにして、空気が対流して煙突から引くように組み替えました。
(組み替えは、師匠にほとんどやっていただきました、、、スミマセン )



昼から火を入れて煉瓦を暖めます。
上に煙突をつけたことで引きが良くなり、薪がめちゃくちゃ良く燃えます。
窯の温度はいい感じになってそうな感じですが、薪がすぐになくなり燃費はあまり良くなさそうな感じです。(あとから思ったんですが、煉瓦が焼けてある程度温度が上がったら、煙突閉じてもいいかもしれません。師匠どうでしょうか、、)

そして、夕方暗くなって大勢のゲスト達がやってきました。(といっても、大人子供合わせて8人なんですが、、)
  有機農業仲間のファミリーとIターンの農業&酪農カップル、そしてピザの師匠のファミリーです。



新しい釜で焼いた1枚目はマルゲリータ。
長時間窯に火入れしていたおかげでなかなかの焼き加減です。
まだ、少し上火が弱い感じですが焼きムラもなく、もっちりサク!で生地もグッドです
(生地は嫁さんの自信作です。回を重ねるたびにいい感じになってます。)

この後は、有機農業の話やナンヤカンヤで盛り上がって楽しいひと時でした。
(この後も、何枚もピザは焼いたんですが話込んでしまい写真撮るの忘れてました、、

師匠曰く、『この窯を組むにあたっては、今の持ってるものを全て出し切った!!』そうです。

そろそろ寒くなって今年はあと1,2回出来るかな〜って感じです。

やればやるほどピザは奥が深い!!
コメント
こないだは、ご馳走様でした。
やっぱりかなり美味しくなりましたねぇ。
二段窯は最初は効率良いって驚くんですよね。良く燃えると。が、ピザ窯はエコドライブ良いので燃費こそが効率なわけですが。
これは奥の吹き上がりの勢いが凄いからで、煙突はあまり引いてないようです。写真の窯の前面に煤がついてますね。
ピザを焼き始めてから煙突を閉じるのはやったことがないので、やってみると面白そうです。
薪の量は次から予熱も少なく済みそうだし、慣れれば減りますよ。
上火が弱いのがやっぱり気になるので、立てて置いてる煉瓦を寝かせば現在28cmの高さが24cmになるので、試してみると良いと思います。
それよりも低くすると直火があたり上火が使えなくなるので、24cmが限度と思ってます。

いろいろ試して、ピザを楽しみましょう。
  • taku
  • 2011.10.14 Friday 09:35
こちらこそ、ありがとうございました。
 アドバイスを参考に、微調整していろいろ試してみます。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
淡路島西洋野菜園ホームページ
http://awajishima-seiyoyasaien.org/
Links
天気予報
///////////////////////////////////////////
ブログパーツUL5
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM