<< 温床といちぢく酵母 | main | 酒粕酵母 >>
2016.03.10 Thursday

自然から学び感じること

こんばんは、耕作人です。
今日は、寒かったですね〜季節は逆戻りのようですが、畑の野菜達は少しずつちゃんと春を感じ始めています。

ファーベの花もたくさん咲き始めました。

さて、先週久しぶりに『農かふぇ』やりました。
テーマは「自然農法の可能性を考える」


「可能性」は充分あると思います。
志高く新規就農して頑張っている人たちが本当にたくさんいます。
理想が高ければ高いほど、現実とのギャップにみんな苦しんでいます。

たぶん、近い将来堰を切ったように状況は一変するのかもしれません。
新規就農者だけでなく、多くの農家も少なからず現状に疑問を感じています。
消費者も同じです。


日々畑に出て、野菜たちと、草たちと、虫たちと、たくさんのいのちと出会う。
風を、光を、水を、空気を、たくさんの自然の恵みを感じながら、生と向き合う。


生あるものをいただく。
そして、われわれ人間はそのいのちをいただき生かされている。

経済至上主義のこの世の中から、自然を慈しみ、生命の尊厳を守る世の中へと、、、
『自然栽培』が、理想から現実へとあたらしい農業のひとつの形を築く日が来るのでしょうか、


そう、『農で地球は救えるのか!!みんなで地球を救おう!!』なんです。


2月末で研修生のケイくんが1年間の研修を終えて卒業しました。


1年間この畑で見てきたこと、感じたことを忘れずに、新しいフィールドで
自然から学び感じることを大切に!!
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
淡路島西洋野菜園ホームページ
http://awajishima-seiyoyasaien.org/
Links
天気予報
///////////////////////////////////////////
ブログパーツUL5
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM