<< 自凝雫塩〜おのころしずくしお | main | Radicchio rosso ラディッキョ・ロッソ >>
2014.01.26 Sunday

今年も始まりました〜踏み込み温床

こんばんは、耕作人です。

朝晩はかなり冷え込む日が多いんですが、日中は暖かな今日この頃です。
1月も後半に入り、そろそろ正月気分も終わりです。

今年はもう一歩踏み込んでこだわってみようかと思っています。

今年のテーマは“土作り”

作付け品種を増やしたり収量を確保するよりも、土作りに重点を置いてもっともっと丁寧に栽培してみようと思っています。

そして、いよいよ夏野菜の準備をスタートしました。
まずは、毎年恒例の温床作りです。



山へ枯葉を採りに
山の香りとひんやりとした風が心地よい〜



微生物の力を借りて育苗する踏込み温床。
自然の資源を利用して、寒い時期から苗を育てる。
しかも、温度が上がりすぎても苗が徒長しにくいし、
発酵し終わった苗床は土壌改良として畑へ、良いことずくめです。
昔の人の知恵はすごいです。

ただデメリットはとにかく手間がかかるという事です。



山から帰って温床へ枯葉を投入!!



散水して踏み込みます
菜種油粕を散布して散水
そして踏み込みます

米糠を散布して散水
そして踏み込みます

枯葉を投入して散水
そしてまたまた踏み込みます

これを繰り返して、、、

軽トラ一杯分の枯葉をすべて踏み込み本日は終了。

今年は、2年前の枯葉堆肥をベースにまあまあの量入れていたので
あと一回、山へ軽トラ一杯分の枯葉を集めに行けば足りそうな感じです。

手間と時間のかかる作業ですが、小さな事からコツコツと継続してやる事が重要なんです。
そして、それが美味しい野菜作りに、環境にやさしい農業に、そしてこの大切な地球を救う事に繋がっていくはずです!!

コメント
初めてメールをさせていただきます。
ピザ丸の西尾さんのFBからブログを拝見させていただきました。昨年10月にスピカローサさんでご挨拶をさせていただいた東京のオオバです(^^)
2月に淡路へ撮影に行きます。可能であれば、お話を伺わせていただきたいのです、、、
なぜ、無農薬野菜を淡路で作りたいと思われたのか、、、何よりも淡路でイタリアンという発想が面白いです!
三原は8日頃ぐるぐる回ろうと思っています。
お忙しいところ、すみません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
大庭 佐知子
  • 大庭佐知子
  • 2014.01.31 Friday 00:48
こんにちは、8日大丈夫です。お会いできるのを楽しみにしております。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
淡路島西洋野菜園ホームページ
http://awajishima-seiyoyasaien.org/
Links
天気予報
///////////////////////////////////////////
ブログパーツUL5
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM