<< またまたpizzaパーティ!! | main | カルド >>
2012.10.18 Thursday

土壌改良、籾殻くん炭&枯葉堆肥

 こんばんは、一昨日はすっごい雨でしたね〜

昨年もこの時期の大雨で畑は冠水、池状態でしたが、やっぱり今年も池になりました。
ただ、今年の春に水路の塀が高くなったので畑に入る水の量はだいぶ減ったみたいで、
今朝には水も引いていて、作物にも大した被害も無くホッとしています

そして、この大雨の前日は新たにこの秋から借りることが出来たM圃場の土壌改良作業をしました。
まずは、大量の籾殻をくん炭にして、満遍なく播いてゆきます。





そのあと、夏野菜の育苗に使っていた温床の枯葉堆肥を軽トラの荷台に積込んでM圃場に運びます。今年の1月に山から採集してきたものを、米糠、鶏糞、と積込んで醗酵させ、約10ヶ月間寝かせたものです。


上から踏込んでいたので、結構硬くなっていてこれを軽トラに積込むのもかなりの重労働です



軽トラ1杯分を積込みM圃場に散布

その後、トラクターで荒く鋤いて、とりあえず谷指して、大雨に備えての作業。

次に乾いた時に、平鋤きして鶏糞を入れてマルチを貼る予定です。

慣行栽培で近年まで栽培をしていたこの圃場、土は固く、生物の気配がありません。
生えている雑草も勢いが無く量も種類も少ないんです。

新米農家の私にも、それぞれの圃場の土の違いは感じます。
土を触るだけで明らかに違いは感じますが、歩くだけでも、足の裏にと伝わってくる感じも違います。
何かしたからといって、土はすぐに良くはなりません。

当たり前の事ですが、農業は土作りが一番重要です。

手間と時間のかかる作業ですが、小さな事からコツコツと継続してやる事が重要なんです。
そして、それが美味しい野菜作りに、環境にやさしい農業に、そしてこの大切な地球を救う事に繋がっていくはずです!!

コメント
柴山さん、いい土作りしてますなぁ。温床にしていた落ち葉を畑に入れてあげたら、ええ腐植になるね。やはり土作りは、そういった事を一つ一つ積み重ねる事やろうねぇ。ご苦労様です。
  • 花岡明宏
  • 2012.10.21 Sunday 06:01
花岡さん、お疲れ様です〜こないだは藁どうもありがとうございました。こちらでは、なかなか無農薬の藁が手に入らないので助かります!!
そうそう、そして有機玄米さっそくいただきました旨味がすっごくあって感動しました。めちゃくちゃおいしかったですよ〜
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
淡路島西洋野菜園ホームページ
http://awajishima-seiyoyasaien.org/
Links
天気予報
///////////////////////////////////////////
ブログパーツUL5
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM