2017.05.25 Thursday

“フィオーリ・ディ・ズッカ fiori di zucca ”

ズッキーニが最盛期を迎えています!!

 

ズッキーニの花は、イタリア語では“フィオーリ・ディ・ズッキーナ fiori di zucchina ”

 


でも、一般的には“フィオーリ・ディ・ズッカ fiori di zucca ”と呼ぶそうです。
ズッカはカボチャ

 

 

イタリアでは、ズッキーニの花もカボチャの花も、“フィオーリ・ディ・ズッカ”と呼んで、特に区別しないんですねー

そもそもズッキーニはカボチャを改良したものなので花も同じで見分けがつきません。

 

呼び名はいろいろあって面白いです〜
北アメリカとオーストラリアで"zucchini"(ズッキーニ)
フランス語で"courgette"(クルジェット)
イタリア語でzucchina(ズッキーナ)
南米で"pepino"(ペピーノ)
中国語で西葫芦(シーフール)、 美洲葫芦(メイチョウフール)、翠玉瓜(ツイユークワ)
アメリカ合衆国では"summer squash"(サマー スカッシュ)
日本語では「つるなしかぼちゃ」

 

今が旬のズッキーニおすすめです!!

 

 

 

2015.11.06 Friday

個人様向け販売!!

こんばんは、耕作人です。
昨日、今日と暑かったですね〜
作業日の今日は、研修生のKKコンビと安納芋の収穫。



サイズ、収穫量、なかなかの出来でした。
昨年に続きサツマイモ豊作につき、個人様向け販売を予定しております。
近々、ホームページにてご案内いたしますのでお楽しみに〜
2014.12.15 Monday

ポッロ!!

こんばんは、耕作人です。

毎日寒いですね〜
さてさて、寒くなってくると野菜達の味にも変化が出始めます。
ルッコラやリーフマスタードなどの葉ものは軸に甘みが、
カーヴォロネロは縮れがまして肉厚になってきます。
そして、ラッディッキオやレッドロメインなどは赤味がまして鮮やかな色に、
人参や蕪などの根菜類もぐっと味が乗ってきていい感じです。

そして、今年の冬野菜おすすめ第1弾はポッロ!!
写真は昨年のもの。


そして、これは今年のもの

写真だけではわかりにくいかもしれませんが、かなりいい出来です!!
白いところは約30cm太さもまずまずです。
これは白いところを食べるので、上手く栽培しないと可食部分が少しになってしまいます。
試行錯誤の末、今年は昨年までとは違った栽培方法でやってみました。

波板で畝を囲ってもみ殻で軟白

この軟白方法がうまくいっているようです。

これからの冷え込みでますます甘みが増してくるポッロ!!
おすすめですよ〜


 
2014.11.15 Saturday

サツマイモ食べ比べセット!!

久しぶりの個人様向け販売です!!

今年はとても出来がよかったサツマイモを少しだけですが一般のご家庭へ〜
【サツマイモ食べ比べセット  2,200円(税込送料別)】
・鳴門金時 約2kg
・安納芋 約750g 
・パープルスイート 約750g  合計約3.5kg入り 

【鳴門金時と人参3色セット  2,000円(税込送料別)】
・鳴門金時  約2.5kg       
・子安三寸人参(オレンジ) 約10本
・沖縄島人参(黄色)    約5本
・金時人参(レッド)      約5本           

どちらも数量限定20セットのみ!! 
※詳しくはホームページ
ご注文はメールにてお願いいたします。








 
2013.10.31 Thursday

秋のお勧め野菜!!

 こんばんは、耕作人です。

今日は、午前中はどんよりとした冬のような空で、少し肌寒い感じ。
冬の気配が少しづつ感じられるようになってきました。

そう、明日から11月!!
秋も徐々に深まって葉物野菜たちも美味しくなってきます。

秋のオススメ野菜 その1


ビエートラ Bietola (アカザ科)

原産地 地中海沿岸
主な産地 イタリア全土

写真は現在出荷中のCosta(コスタ) という茎が太く白い品種で、他には
茎まで緑色のほうれん草に似た Taglio (ターリオ)というものもあるそうです。

コスタは緑の葉と白い茎の部分では、味も歯ごたえも異なり、二つの味が楽しめる、
まさに一つで二度美味しい野菜です。

代表的な食べ方は、いたってシンプル、茹でてレモン汁とオリーブオイルで和えるだけ。
他には、葉はリコッタとあわせて詰め物パスタの具にしたり、
茎のほうは「ビエートラのグラタン」にしたりします。

秋のオススメ野菜その2


ポッロ Porro (伊) ポワロー poireau  (仏) リーキ Leek (英)

ユリ科 
原産地 地中海沿岸

春に定植して、今年の猛暑を乗り越えて、雑草や害虫の攻撃を受けながら
播種から約9ヶ月〜やっとここまで生長しました!!
そして、このポッロ、無肥料自然栽培です。

毎年、試行錯誤しながらの栽培ですが年々クオリティーは上がっています。
写真ではわかりにくいですが太さも充分、ポッロのずっしりとした重量感もあります。

食べるのは茎の白い部分で、緑の部分は、野菜のブロードをとるのに使います。

岩津ネギのような根深ネギとよく似てますが、
甘味や香りはもっとマイルドな感じで、とっても美味しいです。
外見も良く似ていますが、違いはネギの葉は筒状になっていますが、
ポッロは水仙のように平たく中心部を囲むように折れています

私も食べたい大好きな野菜なのでたくさん栽培したいんですが、
なんせ、時間と手間のかかるポッロ、数量限定なんであしからずご了承ください。

他にも人参、蕪、ルッコラ、などなどを現在出荷中!!
そして、カルドやチコリーフリーゼ、フェンネルなど順次出荷予定です。

これから、徐々に冷え込みが厳しくなって寒さが増してくると、
メルローネロやカーヴォロネロ、カステルフランコ、ラディッキョなども出番がやってきます。

秋冬野菜これからが本番です。皆様、ご期待くださ〜い!!

2013.05.24 Friday

初夏のオススメ野菜 第5弾!!

 こんばんは、耕作人です。

今日も暑かったですね〜
そして、雨降りませんね〜

畑は乾燥気味でアブラムシが大発生してます。
そら豆や茄子、ペッパーだけでなくじゃがいもにもたくさん付いてます。

例年はじゃがいもの葉を食べるニジュウヤホシテントウ、
別名テントウムシダマシという害虫が付くんですが、
今年は、アブラムシがたくさん付いているので、本物のテントウムシの幼虫がウヨウヨ付いてます。
テントウムシの幼虫はアブラムシを食べてくれる実に頼もしい虫なんです!!

じゃがいもの収穫をしながらテントウムシの幼虫を捕獲して箱へ、
200匹以上は捕獲したでしょうか〜
そして茄子やペッパーなどの畝へ放虫〜

こんな事やってるんでなかなか作業が進みません〜


そうそう、そんな感じで今日収穫したのが これ!!

レッドムーン!!

じゃがいも 馬鈴薯
Patata パタータ 
ナス科ナス属 原産地 南米アンデス

レッドムーン、形はメークインと同じようなやや長め
皮は赤いが中身は黄色、煮崩れしにくい粘肉質で煮物や赤い皮を生かしたお料理に人気です。

先日もブログで書きましたが、今年は例年と栽培方法を変えたので
上手く出来るかちょっと不安だったのですが、いい感じです



例年よりも表皮のつやがあり見た目は美しい輝き!!



大きさも「小さめで小さすぎず、付け合せに使いやすい大きさ」がたくさん採れました!!

ただ、例年より早い時期に収穫してるので、どのくらい経ってから出荷するのかは、
味見して確かめてからになりそうです。

皆様、もうしばらくお待ちください〜
2013.05.13 Monday

初夏のオススメ野菜 第4弾!!

 こんばんは、耕作人です。

暑いですね〜
季節は夏へとまっしぐら〜〜〜な感じの今日この頃です。
トマトの支柱立ても3分の2ほど仕上がり、夏野菜の準備もゆっくりですが
少しづつ着実に進んでいます、、

そして、初夏のオススメ野菜 第4弾はこれ

Legumi レグーミ 豆類
イタリア料理には欠かせない食材、地方ごとに多彩なマメ料理があります。



Fave ファーヴェ 仏語はFeve フェーヴ 英語ではBroad Bean

そら豆 マメ科 一年草 原産地  地中海 西南アジア

古代から食べられていたもので、古代エジプトやギリシア、ローマにおいては
主食とされていたそうです。



これは、フランスの品種で自家採種3年目です。
世間では、今年のそら豆は収穫が遅れているようですが、当園では収穫真っ盛りです!!

1鞘に約6-7粒のふっくらとしたマメが入ります。
マメは日本のソラマメと比較すると小ぶりですが、味は絶品!

ペコリーノチーズとあわせて若採りを生で食べるのが中部イタリアの習慣。
南部では乾燥させて保存して使うことが多いようです。

塩茹でやオリーブオイルでソテーしても、もちろん美味しいんですが、
サヤのままグリルするのもなかなかいけます!!

鞘のまま焼くと、蒸し焼きになってホクホク感がますような感じで旨いです〜

そして、ビールにも会いますがやっぱりチーズと白ワインがいい感じです!!

初夏のオススメ野菜 第4弾はフェーブ(そら豆)でした〜
2013.05.08 Wednesday

初夏のオスススメ野菜 第3弾!!

 こんばんは、ここんところまったく雨が降らないので、
畑の野菜達にいまいち元気がありません。
畑の土は、カサッカサのカチンコチンです。

予報では、土曜日が雨なんですが、それまで水やらなくていいのかどうか悩んでいる
今日この頃です。

そんな中、やっと収穫を迎えた初夏のオススメ野菜第3弾がこれ!!

新玉ねぎです。早生種七宝

昨年9月に播種、苗床で育苗して11月〜12月にかけて定植。
秋の忙しさで定植の7割が12月に入ってからで、
春先の低温や4月の少雨、昨年から作付けしだした新しい圃場など、
色々な悪条件の中でうまく育ってくれるか、大変心配でしたが、
なんと 結構、立派になりました。

昨年よりは、形も揃ってなかなかの出来です


もちろん無農薬、肥料も有機肥料のみで栽培した安心・安全で
とっても美味しい今の時期しか味わえない貴重な玉ねぎです。
 生でサラダに、水にさらさなくても甘くてジューシーな玉ねぎです。

個人様向け宅配分は、まだ若干ございます。

皆さん、ご注文はまだまだ受付中です。
ご注文おまちしておりま〜す。

詳しくは、こちらまで、
2013.05.05 Sunday

初夏のオススメ野菜 第2弾!!

 こんばんは、耕作人です。

世間は、ゴールデンウィークですがこちらは定植ラッシュ
今日は、午前中はマルチャー管理機でマルチはり。
午後は、バナナピーマン、泉州絹皮水茄子の定植
そして、水遣り。
この1ヶ月ほど極端に雨量が少ないので、畑はカラカラです。

夏野菜の定植作業もいよいよ終盤に、1月から始まった夏野菜の育苗
苗たちも順調に畑へと旅立って行きました。


そして、端境期の5月は夏へ向けて徐々に初夏が旬の野菜達が登場してきます。

初夏のオススメ野菜第2弾はこれ!!

スナップエンドウ

通称 スナックエンドウ
マメ科 エンドウ属 1970年代にアメリカから輸入されてきた品種

採れたては生で、ジューシーでシャキシャキと、そして軽くボイルすると旨味がアップ
ビールに最高  とまらない旨さです。

これから約2週間ほどの出荷予定です。
後半はマメがはちきれそうなほどぷっくりと甘さがましてさらにパワーアップ

初夏のオススメ野菜第2弾はスナップエンドウでした〜
2013.05.04 Saturday

初夏のオススメ野菜第1弾!!

 カルチョーフォ Carciofo 
アーティチョーク Artichoke
朝鮮薊 チョウセンアザミ

キク科 原産地 地中海沿岸

アザミの花の大きなつぼみ、茹でるとほっこり甘く、たけのこに近い味わい

初夏のオススメ野菜第1弾カルチョーフィです。

今年の初収穫。
早速、味見です

けっこうアブラムシがつきやすいので、まずはきれいに洗います。


まずはサラダで、
新鮮なものは、柔らかいのでりんごの皮を剥くように外側の部分を除くだけ、
オリーブオイルと塩でいただきます。
ううっ〜〜〜〜うまいっ

そして、少し大きめのものはオーブンで丸焼きに

ポインテッドキャベツと庭の原木しいたけとともに


ガクを1枚ずつはがして、


付け根の部分を食べます。

この食べ方が一番シンプルで、素材そのものの味を楽しめて私のお気に入りの食べ方です。
そして調理も簡単でオススメです。

これから今月末頃までの出荷予定です。
今日は、初夏のオススメ野菜、カルチョーフォでした。

※ちなみにカルチョーフィはカルチョーフォの複数形だそうです。。



Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
淡路島西洋野菜園ホームページ
http://awajishima-seiyoyasaien.org/
Links
天気予報
///////////////////////////////////////////
ブログパーツUL5
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM